2020.06.02

Google広告(アドワーズ)の担当者から運用アドバイスを受けたのでメモ書き

おはようございます、ゾノ( @ozonosho )です。

僕はただいま『サイトのエラー復旧サービス』を提供しており、その集客のためにGoogle広告(アドワーズ)を利用しています。

※詳細は先日のブログを見てね
https://cree.fun/5569/

この広告は徐々にコンバージョン精度が上がっていて、現時点だとなかなか良い結果を出せています。

そのおかげか、昨日Googleの広告担当者よりオファーがあり、無料で運用アドバイスをいただくことが出来ました。

どのアドバイスも参考になりましたが、中でも一番印象に残った内容をメモ書きとして残しておきます。

コンバージョンキーワードに重みづけをする

広告担当者の方に聞いた中で一番面白かったのが『コンバージョンに重みづけをすると良い』という話です。

たとえば僕のサービスの場合、

「WordPress エラー」
「WordPress ログインできない」
「WordPress 画面真っ白」

など、さまざまなキーワードで広告を出しています。

依頼をする人の中には一発目の検索ですぐに依頼をしてくれる人もいれば、一度僕のサービスを見たけれどすぐには依頼せず自分で解決しようと調べ、、、でもやっぱり解決できなくてまた検索して僕のページに辿りついて依頼してくれる方もいます。

このときに、一発目の検索ですぐに依頼をしてくれた人の場合は、検索キーワードとコンバージョンが完全に一致しています。

しかし、何度目かの検索で依頼をしてくれた人の場合、検索キーワードとコンバージョンが完全には一致していません。

そのユーザーが僕のサービスを知り興味を持ってくれたきっかけは最初の検索キーワードのおかげなわけですが、コンバージョンできたキーワードとして評価されるのは最後の検索キーワードだけなんですよね。

最初に「WordPress エラー」と検索して僕のサービスを知り、後日「WordPress ログインできない」と検索して僕のサービスを依頼してくれた場合、「WordPress ログインできない」だけがコンバージョンに貢献したキーワードとして評価されるってことです。

ユーザーとの最初の接点になった検索キーワード「WordPress エラー」がなければコンバージョンしなかったかもしれないので、これで本当に正しい評価なのかという話です。

ちなみにこの評価方法を「ラストクリック」というらしいです。

最後にクリックされたキーワードのみを評価するということです。

この評価方法だとユーザーと最初の接点を作った検索キーワード「WordPress エラー」が評価されず、広告も表示されなくなってしまいます。

そこで受けたアドバイスが『コンバージョンに重みづけをする』という方法です。

「減衰」と「接点ベース」で重みづけをする

先ほどのような場面において、コンバージョンへの評価をより正確にする方法として下記2つの手法があるとのことです。

①減衰
複数回に渡って検索&広告クリックしてコンバージョンした際に、最後のコンバージョンに近い検索キーワードほど貢献度が高いものとして評価する。

(例)4回の検索でコンバージョンした場合

1回目のキーワードの評価:0.1
2回目のキーワードの評価:0.2
3回目のキーワードの評価:0.3
4回目のキーワードの評価:0.4

※合計のコンバージョン数値が「1」になるように重みづけされる
②接点ベース
複数回に渡って検索&広告クリックしてコンバージョンした際に、ユーザーとの最初の接点になった検索キーワードと最後のコンバージョンに繋がった検索キーワードを特に貢献度が高いものとして評価する。

(例)4回の検索でコンバージョンした場合

1回目のキーワードの評価:0.4
2回目のキーワードの評価:0.1
3回目のキーワードの評価:0.1
4回目のキーワードの評価:0.4

※合計のコンバージョン数値が「1」になるように重みづけされる

こんな感じです。

話を聞きながら「おぉそんなこと出来るんだ!!」と思わず感嘆してしまいました。

ちなみにこのアドバイスを受けて僕はとりあえず「減衰」の評価方法を取り入れてみました。

これでコンバージョンに貢献してくれたキーワードたちが正当に評価され、広告の精度がより高まったらいいなと思います。

どうやらこのコンバージョン評価は広告に限らずアナリティクスで普通に設定できるらしい

今回この話を聞いて「このコンバージョンの評価方法メッチャ良いから広告に限らずアナリティクスでも設定できたら良いのに…」と思ってしらべたところ、、、

普通にアナリティクスでも出来るようですw

全然知りませんでした。

というか僕が知らないだけでもしかしてみんな知ってる話でしたか…?

・・・まぁ、メモ書きなのでそれでも良しとします。

アナリティクスでもコンバージョンの重みづけが出来るようなので早速試してみようと思います。

もし僕と同じくそんなことができるなんて知らなかったよという方は、ぜひ「アトリビューション分析」でググってみてください。色々と解説記事が出てきます。

それにしても、、、今回1時間近いアドバイスを無償で提供してくれたGoogleの方には感謝しかありません。

これからもせっせとGoogle様に広告費を貢がせていただこうと思います。

以上、それでは本日も素敵な1日をお過ごしください(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者100名突破!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら