2020.05.21

発信すればするほど仕事・相談が増えるのは本当の話

おはようございます、ゾノ( @ozonosho )です。

毎日コラムを書く生活をはじめて気付けば80日。最近はもう毎日コラムを書くのが当たり前になりました。

人が行動を習慣化するまでにかかる平均日数は『66日』という調査結果があるので、これはもう「自動走行モード」に突入したと言っても過言ではないでしょう!

(実際は未だに毎日ネタが思い浮かばず苦しんでいます)

ちなみに、毎日コラムを書くようになってから僕の身には様々な変化が起きました。

以前書いたコラム『意志づくりよりも環境づくりが大事!』では行動の変化について紹介したので、今回は行動ベースではなく結果ベースで起きた変化をご紹介したいと思います。

一番大きな変化である『発信すればするほど仕事・相談が増えた』という内容です。

発信するほど「相手に当てはまること」や「相手が想像できること」が増える

毎日コラム生活をはじめてから50日間は1日2コラムを投稿していて、そのうち1つはweb制作のTipsコラムを書いていました。

計50個のweb制作Tipsコラムを書いたということです。

その結果、自分のサイトやココナラを通じてweb制作の依頼が届くときに『このコラムの内容を自分のサイトにも実装してほしい』という依頼が明らかに増えました。

そして、依頼が増えただけでなく面白い発見が1つありました。

それは、依頼してくれる人の中には「元々この機能を求めていて依頼してくれた人」だけではなく「こんな機能をつけられるんだと知って依頼してくれた人」も含まれていたことです。

何が面白い発見なのかというと、『発信することで元々ニーズが無かったところにニーズを生み出すことができた』という点です。

発信するほど「相手に当てはまること」が増えるだけでなく「相手が想像できること」も増えるってことです。

・・・でもまぁ、あらためて考えるとそりゃーそうですよね。

依頼者からすれば、知らないものを思い浮かべることは難しい。

専門家のほうが、引き出しが多い。

だったら専門家は依頼を待つんじゃなくて自分から「こんなことも出来ますよ」「あんなことも出来ますよ」って教えてあげないとダメですよね。

そんなわけで、発信を頑張った結果仕事は増えましたが、同時に、これまで当たり前の努力をしてこなかっただけということにも気づいてしまいました…w

これからはちゃんと学んだことや試したことを発信していこうと思います。。。

仕事の依頼だけじゃなくて相談も増える

ここまでは仕事について触れましたが、毎日コラム生活をはじめてから仕事の依頼だけでなく相談も増えました。

これまた「このコラムを読んだのですが…」という相談です。

たとえば、

『フリーランス案件において受注率が圧倒的に高いのはペイン型の案件!』というコラムを書いた後には「デザイナーの場合どうすればペイン型のサービスを作れるでしょうか」みたいな相談が届いたり!

『いつからフリーランスに転向すれば良いのか?の疑問に答えます!』というコラムを書いた後には「現在こういう状況ですが独立するべきか悩んでいます」みたいな相談が届いたり!

先ほど同様、コラムを発信するほど「相手に当てはまること」や「相手が想像できること」が増えた結果だと思います。

勝手な憧れからはじめた毎日コラム生活だけど…

僕が毎日コラム生活をはじめたきっかけは、ただただ「毎日発信してる人かっこいい!」という憧れからです。

それ以外の思惑があってはじめたわけではないのですが、結果として色々な恩恵を得ることができました。

また、コラムを発信するほど「相手に当てはまること」や「相手が想像できること」が増えるという視点を得ることもできました。(それが結果として仕事や相談につながる!)

毎日コラム生活によって得られた恩恵はこれ以外にもあるので、またいずれご紹介したいと思います。

以上、それでは本日も素敵な1日をお過ごしください(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者70名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら