2020.05.13

コロナの影響で「新しい働き方」が生まれたのではなく、これまで一部の人が選んでいた働き方にみんなが強制シフトしただけだよねって話

おはようございます、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、今日はオフなのでさらっとした内容を書こうと思います。

現在コロナの影響で世の中は強制的にリモートワーク化が進んでいます。

世間からは「リモートワーク最高!」「新しい働き方最高!」なんて声も聞こえてきますが、ずっとリモートワークをおこなっている僕からすると「今は楽しめている人もそのうち飽きがくるだろうなぁ」と思ったりします。

新しい働き方が生まれたのではなく、これまで一部の人が選んでいた働き方にみんなが強制シフトしただけ

実は、僕はコロナ前後で働き方が一切変わっていません。

仕事の打ち合わせは元々すべてリモートだったし、webサイトの制作や運営も自宅からおこなっていました。

最近たまに「ゾノさんはよくこの状況で一定のメンタルを保っていられますよね」なんて言われますが、メンタルが強いわけではなくて、、、

ただ何も変わっていないだけなのですw

今みんながおこなっている働き方を元々ずっとしていたんですよね。一人で家で10時間ぐらい黙々と作業するみたいな働き方です。

これは僕に限った話ではなくて、web関連のフリーランスはコロナ前後で働き方が変化していない人のほうが多いんじゃないかなと思います。

つまり、僕らからすると「いきなり世間の人たちがこっちの世界に強制シフトさせられてきた」ような感じです。

ただ、僕らとシフトされてきた人には違いが1つあります。

それは『自分から好んでこの働き方を選択したかどうか』ということです。

みんながみんなリモートワークを楽しめるとは限らないと思うのです

僕は仕事において週5日どこかに通わなければいけないというのがなかなか苦手です。

また、1人で没頭して作業したい!という時間が人よりも多い人間だと自覚しているので、自分がストレスフリーで楽しめる働き方を追求していった結果、今のような働き方になりました。

もし働き方を下記4つに分類するとしたら、

  • オンライン×個人
  • オンライン×グループ
  • オフライン×個人
  • オフライン×グループ

僕は「オンライン×個人」が自分に合っていて、それ以外は自分に合っていないということです。

こういうのってもうホント人それぞれで、「オフライン×グループ」が合っていた人がいきなり「オンライン×個人」に強制シフトさせられたら、そりゃーツラいだろうなぁと思います。

だからどれか1つが正解ってことでは無くて、自分に合った働き方を選択できることが大切だと思います。

そんなわけで僕個人としては今回のコロナのおかげで「働き方はオフライン×グループだけでは無い」ということが広まったのはとても良いことだと感じます。

自分にどんな働き方が合う合わないを知るきっかけになったし、(数は少ないかもしれませんが)コロナが落ち着いた後には1つの会社の中でも自分に合った働き方を選択できるようになるかもしれないからです。

そしたら、仕事を楽しい!と感じられる人が増えますもんね。

以上、それでは本日も素敵な1日をお過ごしください(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者70名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら