2020.05.18

チャレンジ支援コミュニティCreeの「webプログラミングコース」に初の修了生が出ました!

おはようございます、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、今日はおめでたいコラムです。

このたび、僕らが運営しているチャレンジ支援コミュニティCreeの「webプログラミングコース」に初の修了生が誕生しました!(パチパチ!!)

全190時間を想定しているレッスンをすべてやり遂げてくれました。

今年3月からスタートしたばかりの企画なのにすごいスピード!

教えるって難しいなぁと感じる日々だったので嬉しい出来事でした

Creeの「webプログラミングコース」は下記2つのパートに分かれています。

①基礎学習
②課題制作

まずは、基礎学習でプログラミングの基本的なルールや文法を学んだあとに、3種類の実践的なサイト制作をつうじて応用力を身につけてもらう流れです。

※レッスンの詳細はこちら
https://kokotomo.com/about-cree/lesson-programming/

webエンジニアの仕事は、基本的に毎回異なる機能実装を求められます。

つまり「パターンを暗記して身につけたようなスキル」では役に立たず、『はじめての問題にたいしてリサーチ・仮説・検証を繰り返して解決するスキル』が必要になります。

そして、いつも感じるのが、、、「このスキルを教えるのって難しいなぁ」ということです。

質問があったときに僕が代わりにリサーチしてしまったら成長の妨げになってしまうし、代わりに仮説や検証をしてしまっても成長の妨げになってしまうし、今でも正解が分かりません。(講師失格説w)

ただ、人は一方的に情報を与えられるよりも自分で考えたほうが記憶に定着するし、試行錯誤した回数が増えるほど思考の精度が高まっていくことが実証されているので、考えたり試したりする機会を奪わない範囲でサポートするように意識しています。

そんなわけで僕にとって「教える」というのは今も試行錯誤の繰り返しです。

だからこそ、今回レッスン修了生が生まれたのはとても嬉しい出来事でした。

いただいた感想をご紹介

こちらのWebプログラミングコースは本当にすごいカリキュラムで、WordPressについて知見が大変深まりました。

会員になれて本当によかったです!
鬱診断で、メンタルが弱ってましたので、本当に救われました。

企画してくださり、本当にありがとうございます。

修了生の今後について

Creeの中では就職支援・独立支援どちらもおこなっています。

今回修了された方は独立寄りの希望だったため、今後は実際のフリーランス案件に取り組んでいくことになりました。
(Creeとして紹介できる案件も多くあるのですぐに取り組むことができます)

また、「コミュニティサイトの制作スキルを身につけたい」というお話をいただいたので、webプログラミングコースに新しくコミュニティサイト制作課題(任意)を1つ加えることにいたしました。

『未来地図』をモデルにした制作課題にする予定です。

※僕が運営しているサイトなので制作実績としても自由に使用いただけます

そんな感じで、参加者の要望を反映させながら柔軟にサポートしていきたいなと思っています。

今年3月から始まったCreeはおかげさまで現在70名を突破!

そんなわけで、今日は僕の喜びの報告でした。

今年3月から始まったこのコミュニティはおかげさまで現在70名を突破しました。

相変わらず教えるのは難しいと感じるし、まだまだ至らぬ点も多くありますが、参加者と一緒に良いコミュニティに育てていけたらなと思っています。

コンセプトは『生きづらさを抱えている人のチャレンジを支援する』なので、コミュニティ内ではプログラミングに限らずチャレンジ全般の応援や、就職・独立のサポートまでおこなっています。

興味ある方はぜひご参加いただけると嬉しいです!

Creeの詳細はこちら

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者100名突破!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら