2020.04.19

ACF(Advanced Custom Fields)でユーザー情報のカスタムフィールドに設定したセレクトボックス・チェックボックスのラベルを取得する方法

こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho )です。

さて、今回の記事ではACF(Advanced Custom Fields)でユーザー情報のカスタムフィールドに登録されたセレクトボックス・チェックボックスの項目ラベルを取得する方法を紹介したいと思います。

カスタムフィールドの設定画面では、セレクトボックスやチェックボックスの各項目にラベル(key)と値(value)を設定することができます。

今回は、ユーザー情報に登録したカスタムフィールドの中から指定した項目のラベルを取得する関数をご紹介します。

関数はこちら

カスタムフィールド名とユーザーIDを渡せば、そのユーザーに登録されているセレクトボックスやチェックボックスで選択されている項目のラベルを取得することができます。

▽セレクトボックスで選択されている項目のラベル取得

▽チェックボックスで選択されている項目のラベル取得

チェックボックスのほうは値が複数選択されているケースもあるため、リスト形式で返しています。

ご自身の出力したいフォーマットに合わせて適宜変更してご利用ください。

おわりに

以上、今回の記事ではACF(Advanced Custom Fields)でユーザー情報のカスタムフィールドに設定したセレクトボックス・チェックボックスのラベルを取得する方法を紹介させていただきました。

当サイトではWordpressのカスタマイズ制作依頼を請け負っています。運営中のサイトで何かお困りのことがある方は、下記の記事を参照のうえ気軽にご相談ください。

どんな機能・要望でもOK!『Wordpressのカスタマイズ制作』はじめました。

こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho )です。 このたびWordpressのカスタマイズ制作をはじめました。......

→この記事を読む
チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者100名突破!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら