2020.04.05

ココナラをはじめて1年間で売上1,407,718円にするまでに僕が取った戦略はたった3つだけ

おはようございます、ゾノ( @ozonosho )です。

今朝久しぶりにココナラの売上を見てみたら、はじめてから約1年間での売上累計が1,407,718円になっていました。

▽こんな感じ

はじめの数ヶ月は毎月数万円ぐらいの売上でしたが、直近5ヶ月間は毎月約20万円程度の売上にまで伸び、気づけばそこそこの累計額になっていました。

余談ですが、最近は問合せが増えているのでココナラのアカウントを法人に切り替えて現在運営している無料コミュニティ『Cree』の参加者たちに業務委託という形で割り振っていこうと考えています。

そんなわけで、今回のコラムでは僕がココナラの売上を伸ばすために取った3つの戦略を書きたいと思います。

(先に伝えておくと、別にそんなにたいした戦略じゃないです…w)

戦略①
ココナラはすでに人が集まっているので、尖ったものより一番売れているものを出品する

まず最初に意識したのは、
『尖ったものより現在一番売れているものを出品する』
です。

ココナラに出品するときに、なんか目立とうとして尖った商品を出しちゃう人がいるんですが、そういう商品しか出さないのはあんまりおすすめしません。

人が賑わうお祭りの屋台をイメージしてもらうと良いかもしれません。

串焼き屋はたくさんあってもそれぞれ売上が出ます。それにたいして、日本初上陸!みたいな珍しすぎる商品を扱ってしまうと、たとえそれがメチャメチャ美味しかったとしても売上はあまり出ません。
(何年も続けて浸透させていくなら話は別ですが…。)

そもそも興味ある人が少ない商品を扱っている(=ニーズの母数が少ない)うえに、人は「未知のものはなかなか買わない」という性質がある(=アーリーアダプターぐらいまでしか実際の購買に至らない)ので、売れる可能性が低いんですね。

人がいない場所に出品するのであれば「珍しいものを取り扱うことで商圏を広げる」という手もありますが、ココナラにはすでに人が集まっていて売れ筋商品も可視化されているので、僕はただただココナラにいる人のニーズに合わせて商品を出品しました。

自分が得意なジャンルのなかで一番売れている人のサービスをひたすら調べることだけ頑張って、調べた結果をそのまんま出品しただけです。

つまり、自分で出品サービスを1つも考えてないってことですw

戦略②
評価数を得るために、数が一番多く売れているものを一番安く出品する

2つ目に意識したことは、
『数が一番多く売れているものを一番安く出品する』
です。

先ほどの戦略①で「ココナラ内で現在売れているサービスと同じサービスを出品する」ってことは出来ますが、それだけだとまだ売れません。

ココナラは、
・出品者が何人に購買されているか
・出品者がどのような評価をされているか
を誰もが見ることができます。

自分が購入者であればお金を出して購入するなら失敗したくないので評価をもとに検討しますし、同じ内容のサービスを複数人が提供している場合、評価が高い方を選ぶのが普通です。

そんなわけで基本的には評価が1つもされていない商品は購入されないです。

ただし、1つだけ例外があります。

それは【一番安い場合】です。

世の中には「一番安いものを選ぶ」という人が一定数いるので(僕?w)、たとえ評価がなくても一番安ければ売れる可能性があります。

10万円のものを1000円で提供するのはさすがに工数的に無理ですが、数千円ぐらいの工数で出来るものを500円とか1000円で売るぐらいなら、そんなに無理な話じゃないと思います。

なので評価数を集めて「信頼できる人だ」と可視化するためにも、まずは採算度外視で商品を出品しようと決めました。

そのために、
・ココナラ内で売上「数」が多い商品で
・その中でも数千円の工数で出来るもので
・自分が提供できるもの(web制作関連)
を探した結果、、、

僕は下記の「Wordpressの質問回答(1つ500円で答えるよ)」サービスを出品しました。

※実際の出品ページはこちら
https://coconala.com/services/717184

この試みはうまくいって、ココナラをはじめてから最初はこの商品ばかりが売れました。そして、無事に評価数を増やすことができました。
(現在は評価が増えたので受付停止にしちゃってます)

戦略③
次に繋げられる商材も用意しておく

最後3つ目に意識したことは、
『次に繋げられる商材も用意しておく』
です。

これは別に難しいことでも何でもなくて、「本来自分が一番価値を提供できる自信があるサービスを適正価格で出品する」ってだけのことです。

数千円ぐらいの工数で出来るものを500円とか1000円で売ることだけをしていたら、アルバイトよりも低い労働賃金になってしまうので、、、

コツコツと信頼を得て、同じ出品サービスの中から自分を選んでもらえる環境をつくることができたら、最後は自分が一番価値を提供できるサービスをちゃんと売ろうね、って話です。

この3つの戦略によって、僕はココナラをはじめてから約1年間で売上累計が1,407,718円になりました。

【おまけPR】ココナラに興味を持ってくれたなら…!

そんなわけで、今回のコラムでは僕がココナラの売上を伸ばすために取った3つの戦略をご紹介させていただきました。

特別なスキルが無いと出来ないことをやろう!という話ではなく、自分が提供できることをベースにして出品する内容や順番を工夫しよう!という話なので、誰でも流用できるんじゃないかなと思います^^

もしこのコラムを読んで、ココナラで出品したり購買したりすることに興味を持ってくれた方がいたら、ぜひぜひココナラを始めてみてください。

ちなみに!
下記の登録ページから登録すると、紹介登録という扱いになって「登録した人も僕も300円分のポイントをもらえる!」とのことです。

ココナラの紹介登録ページ

別にアフィリエイトしたくて書いたコラムではありませんが、どうせ始めるならタダで300円もらえたほうがお得だと思ったので、もし良ければどうぞ。登録後に電話認証まで済ませると300円もらえるみたいです。

それでは今日も良い一日をお過ごしください(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者70名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら