2020.03.28

SEOは役立つ情報と相性が良いのだから、自分にしか提供できないほどの役立つ情報やスキルを持っていなかったらそりゃーレッドオーシャンだよって話

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、今日のコラムでは、発信することで集客や収益を目指している人に向けて『発信は伝えるための手段なのだから、伝える中身もちゃんと育てようね』って話を書きたいと思います。

もうタイトルで結論をほぼ書いてしまったので、ここから何とか膨らませようと思います。(←典型的な中身が無い例w)

発信することが目的で無いのなら、発信と同時並行で頑張ったほうが良いことがある

ブロガーやユーチューバーになって稼ぎたい!

という人はメッチャ多いですが、ブロガーやユーチューバーというのは何かを発信する人で、その「何か」が無いのに発信しようとしてもなかなかうまくいかないです。

発信する中身が無いので結果として、

  • 元気な人は「〇〇をやってみた」パターン
  • 頭の良い人は「〇〇を詳しく解説する」パターン

になっていくのを多く見かけます。

しかしながら、どちらの世界も大変です。

「〇〇をやってみた」パターンの場合、結局はその道にもプロがいるので、昨今のお笑い芸人のユーチューバー参戦続出のようことが起これば、(それまでに固定ファンをしっかりつけていないと)すぐに淘汰されてしまいます。

「〇〇を詳しく解説する」パターンのほうはもっと大変で、プロが入ってきたら淘汰されるって問題もありますが、もう1つ「再現性が高い」という問題があります。

頭の良い人がおこなう作業のほうがロジック多めで再現性が高いので、次から次に同じようなコンテンツが量産されていきます。

コンテンツSEOが良い例で、調べれば出てくる情報を分かりやすくまとめているだけの戦い方が多いので、一時的に1位になれたとしても、さらにそれを真似て情報を足したり分かりやすくしたコンテンツが無限に出てきます。

(そのような戦い方の場合は)不労所得なんてもはや遠い過去の話で、スーパーレッドオ-シャンですw

発信と同時並行で、中身も育ててあげよう

ここまでの話をざっくりまとめると、集客や収益のために発信するのであれば自分にしか発信できないような「何か」が必要で、その中身を作ってあげる必要があります。

こう書くと、まずはスキルを3年磨いてそれから発信、みたいに聞こえちゃいますがそうでは無いです。

だいたいみんな好きなことや人よりも時間を割いてきたことがあるはずなので、「発信しながら自分の中身を見つけて、発信するのと同時並行で中身もちゃんと育ててあげようね」って話です。

発信する人が日々増え続けている時代なので、時間をそこまでかけなくても作れちゃうコンテンツは今後ますます埋もれていくと思います。

なので、自分だけが熱中していて自分にしか伝えられない中身も育てていきたいですね(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者100名突破!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら