2020.04.04

フリーランスはお金が無いときでも「作業効率を上げてくれるもの」や「良質なインプットをくれるもの」には多少お金を割いたほうが良いよって話

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、今日は当コラム宛にいただいた質問「普段どんな有料サービスを使っていますか?」に答える形で、『お金が無いときでも自己投資を多少してみるの大事だよ』って話を書こうと思います。

お金が無いときって色んなものをケチってしまいがちですが、それによってメチャメチャ遠回りをしてしまうことも少なくありません。

月数百円~数千円ぐらい払えばかなり時間を短縮してくれるものがあるので、そういうものにはお金を割いたほうが結果として早く収益も上がるはず!

そんなわけで今日のコラムでは、僕が今現在お金を割いているものをずらっと書いてみます。

ちなみに僕は「webサイトの運営」「webサイトのコーディング」がメインなので、それ以外の人にとっては不要な物が多いかもです…w

とは言っても僕はケチなほうなので…

僕の基本的なお金の割き方としては、

  • 一度購入すれば長い間役立ってくれるものは高くても買う
  • そうでないものは、少額なら試す

という感じです。

特にお金があんまり無いときには何でもかんでもお金をかけられるわけじゃないし優先順位が大切になってくるので、『0円販促を成功させる5つの法則』という本を読んだときからこのルールをずっと守っています。

極貧自体にこの考え方が染みついてしまったせいで、今も私物はほとんど買えません…w

今現在、フリーランスの仕事でお金を割いているもの

作業環境系

・高スペックのPC
・広い机
・長時間座っても疲れない椅子

椅子、大事!

クラウドデータ管理系

・GoogleDrive

GoogleDriveの「バックアップと同期」機能を使えば、自分のPCの全データをリアルタイムにすべてクラウドと同期してくれます。クラウドに置いたデータはファイルごとに共有相手を設定できたりするので、もう手放せないです。
15GBまでなら無料ですが、その後は容量に応じて若干料金が発生します。

ビジネスチャット系

・Chatwork
・Slack

やり取りする取引先が増えてくると有料プラン必須です。

マーケティング系

・アナリティクスのレポートフォーマット
・検索順位チェック「GRC」

アナリティクスをよく使う人は、こちらの有料フォーマットおすすめです!

開発系

・サーバー(AWS、コアサーバー、エックスサーバー、ロリポップ)
・GitHub
・WordPressテーマ(有料でメジャーなものはだいたいすべて)
・WordPressプラグイン(人気プラグインのPRO版をそこそこ)

WordPress案件の仕事が一番多いので、ここに一番お金割いています。

デザイン系

・PhotoShop
・Illustrator
・AdobeStock

アイキャッチ画像作成とかの質と作業効率を高めたいなら、やっぱり無料代替ツールじゃきついです。

経理系

・freee
・顧問税理士

こういう本業以外のところはなるべく専門家と自動化に頼りたい…。

インプット系

・ビジネス書(月5-10冊ぐらい)
・オンラインサロン(アル開発室、西野亮廣エンタメ研究所、尾原のサロンハック)
・たまに有料note(※基本的に書籍のほうがコスパいいです)

実際に参加してみて「失敗した有料サロン」とか「無料でも良いサロン」とか結構あるので、そういうサロンの紹介コラムとかも今度書いてみようかな。

書いてみて思ったこと

思い出した範囲でザザッと書いたものなので、もうちょっとある気がします。

今回はお金を割いているものだけを取り上げましたが、書きながら「無料でも便利なツールや必須のツールがたくさんあるから、今度は有料・無料の区切りじゃなくて便利なツールを一括紹介したい」って思いました。

なので、また気が向いたときにでもまとめようと思います!

皆さんが使っている良いツールもぜひ教えていただけると嬉しいです(*´`)

チャレンジを「繋がり」で支援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを「繋がり」で支援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者20名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

興味ある方を探しています!