2020.03.23

フリーランスの生活リズムって実際どんな感じなの…?【閲覧注意】

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、珍しくコラムのリクエストをいただいたので本日はリクエストに応えるコラムを書きたいと思います。

フリーランスの日々を送っていると3番目ぐらいに質問される『フリーランスの生活リズムって実際どんな感じなの…?』という内容について、僕の実体験をご紹介します。

ちなみに、僕が知る限りでもフリーランスの働き方は多種多様です。

業種・ビジネスモデル・好き嫌いによって人それぞれ全然異なる働き方になるので、正直僕の体験談が参考になるとは思えませんが、、、読み物としてはまぁ面白いかなと思いますw

基本的な1日の過ごし方

平均作業時間:12時間/日
平均徒歩数:100歩/日
平均発声数:30言(独り言含む)/日

※一番よくあるパターンのタイムスケジュール

【06:45】起きる
【07:00】作業(自宅)
【09:00】朝ごはん
【09:30】作業(自宅)
【12:00】昼ごはん
【12:30】ワンピース読書
【13:00】作業(自宅または近所のカフェ)
【18:00】夜ごはん
【18:30】ワンピース読書
【19:00】作業(自宅)
【22:00】遊ぶ
【24:30】ワンピースかビジネス書を読みながら寝落ち

※「作業」の内訳(直近1ヵ月)

・コラム1日2本作成:1-2時間
・自社サービスの運営:6-8時間
・受託案件の対応:3-4時間
・その他、雑務

作業の内訳はそのときどきで結構変わりますが、過ごし方としてはだいたいこんな感じの日々です。

ぶっちゃけ生活していくだけなら受託案件の対応だけで十分なのですが、僕はサービスを作ったり運営したりするのが好きなので、そっちの作業時間を確保することを第一に置いて働き方を設計しています。

なので、必ずしも「フリーランスってハードワーク!」というわけではなく、むしろ、スキルと仕事さえあればフリーランスはかなり融通の利く働き方を実現できるなというのが実感値です。

恐ろしいことにwebエンジニアはすべてリモートで完結できてしまう

これは本当に恐ろしいことなのですが、webエンジニアの仕事ってホント全部リモートで完結できちゃうんですね。

はじめは「やったー!いつでも好きなカフェで作業できるー!色んな街のカフェ開拓をしながら仕事しよー!」みたいな感覚だったのですが、どうしたって仕事は作業効率を上げたくなるので、、、

結果として、地元の駅から出なくなりました。

もはや家から10分のカフェが遠出に感じてしまいます。作業はずっと座りっぱ。足腰が退化してきました。健康診断なんか怖すぎて受けられません…w

なんでフリーランスの人ってジョギングしたりジム通ったりする人が多いんだろうと思ってましたが、最近は腰痛がその理由を教えてくれています。

運動習慣つくらなきゃなぁ…

好きなことや叶えたいことのためならメチャメチャ頑張れるって人には向いている

フリーランスって自由なイメージがあると思いますが、大半のフリーランスの仕事は「受託」です。

受託というのはクライアントがいて指定された仕事を請け負う形での働き方になるので、結局のところ「リモートワーク」「成果報酬型」という点以外は社員とやること変わらないです。

そして、ここは結構恐ろしいことですが、

【リモートワークにしても成果報酬型にしても基本的にはメチャメチャ頑張れる人のほうが向いている働き方】

なんですよね。

会社に行かなくても良いなかで自分を自制して納期を守るようにスケジューリングできないといけないし、スキルが一定値に達するまではどんなに時間を割いてもほとんど報酬をもらえないので、前半ツラくて後半楽になるタイプのRPGみたいな感じです。

前半にメッチャ大変なことがたくさんあるので、「楽になりたい!自由になりたい!」が動機だとだいたいそこで折れてしまいます。

逆に、
・働く意欲は高いけれど、職場や通勤というものが苦手
・生活リズムが不規則なので深夜に仕事できる働き方が良い
・ムラがあるので調子良い時に一気にガーっとやって調子悪い時には休みたい
って人にとっては、弱みを強みに変えられる働き方なのでフリーランスはメチャおすすめです!

さらに、
・ツラいRPGが好き
・仕事相手やスケジュールを自分で設計したい
・自分のスキル向上に合わせて報酬も制限なく向上させたい
という人にとっては、言うまでもなくフリーランスはメチャおすすめです。

要は、好きなことや叶えたいことのためならメチャメチャ頑張れるって人にはフリーランスが向いているよってことです。

話が逸れちゃいましたが…!

ここで紹介したのはあくまで僕の体験に基づくものであり、すべてのフリーランスに当てはまることではありません。

業種が違えば異なることもたくさんあるし、受託でなく自社サービス開発なら収益モデル自体が違うし、フリーランスでもちゃんと遠出して足腰が弱くなっていない人のほうが多いはずですw

そんなわけで、1つのパターンとして「ふんふん、フリーランスにはこんな生活リズムの人もいるのね」程度に眺めてもらえればと思います(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者100名突破!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら