2020.03.13

継続した成果は指数関数的に表れるから、絶望を感じても頑張る価値はあるかもしれないよって話

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、今日は主に「頑張ってもなかなか成果が出ない…」と悩む方へ向けて『継続した成果は指数関数的に表れるから、絶望を感じても頑張る価値はあるかもしれないよ』という話を書こうと思います。

ブロガーやユーチューバーの収益報告から学べること

最近、(僕がフォローしている人が偏っているせいかもしれませんが)ツイッターを開くとブロガーやユーチューバーの方々の収益報告をよく見かけます。

そこでは、
・月ごとのPV増加数
・月ごとのチャンネル登録者増加数
・月ごとの収益増加数
などが紹介されています。

これらを見て、数字だけ見ても「すごいなぁ」で終わってしまいます。

また、成果に至るまでのアプローチを見ても人それぞれ全然違うので、再現性という観点からするとそんなに参考にならないことが多いです。

しかし、そんな中でほとんどの収益報告に共通していることが1つあります。

それは『みんな成果が指数関数的に伸びている』ということです

※指数関数とは「1→2、2→4、4→8、8→16」というような倍々で増加する関数

成果は絶望のなかで継続した先にある

成果が指数関数的に伸びるということは、以下の3つのことを表しています。

  1. 物事は初めのうちほどメチャメチャ大変
  2. そこを登りきると苦労は減り、逆に成果がどんどん伸びていく
  3. ただし、継続が無い限り成果は表れない

だから、たとえ今成果が出ていなくて絶望を感じていたとしても、もしかしたらもう少し先に成果の分岐点があるかもしれません。

もちろん成功の保証なんてものはどこにもないけれど、、、

少なくとも「1年頑張って1,000PVだったから5年頑張っても5,000PVだな…」という式は正しくなくて、成果が出はじめたら一気に倍々ゲームで増えていくので、それを頭に入れておくだけでも絶望のなかで頑張る価値を見出せるんじゃないかなと思います(*´`)

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者70名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら