2020.03.02

WordPressの記事公開時にカスタムフィールドの値を更新する方法

こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho )です。

今日のブログではWordPressの記事公開時にカスタムフィールドの値を更新する方法を紹介したいと思います。

たとえば、各記事のView数用のカスタムフィールドを作り、記事を表示するたびにそのカスタムフィールドの値を更新するという作りのサイトは多いと思います。ブロガー向けの有名テーマなどもそういった仕様で作られています。

そういった仕様の場合、記事ページが誰かに閲覧されてはじめてカスタムフィールドの値が生成されるので、誰かに閲覧されるまではカスタムフィールドをkeyにしてget_postsなどの関数を利用しようとしても記事を抽出できません。

僕の運営するサイトでもそういった仕様でview数をカウントしているため、記事公開時にカスタムフィールドの値を更新したいと思って今回の処理を加えました。

WordPressの記事公開時にカスタムフィールドの値を更新する方法

実装は簡単です。下記のコードをfunctions.phpに記述してください。

たとえば、僕のサイトの場合は各記事のview数用に「post_views_count」というカスタムフィールドを用意しているので、下記のコードをfunctions.phpに記述しています。

これで管理画面から記事を公開すると同時に「post_views_count」に0がセットされます。
(すでに値がある場合には+1されます)

おわりに

以上、今回の記事ではWordPressの記事公開時にカスタムフィールドの値を更新する方法を紹介させていただきました。

当サイトではWordpressのカスタマイズ制作依頼を請け負っています。運営中のサイトで何かお困りのことがある方は、下記の記事を参照のうえ気軽にご相談ください。

どんな機能・要望でもOK!『Wordpressのカスタマイズ制作』はじめました。

こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho )です。 このたびWordpressのカスタマイズ制作をはじめました。......

→この記事を読む
チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者70名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら