2020.01.18

wpXクラウド/wpXレンタルサーバーからwpx Speedへの移行がうまくいかないときに気を付けるポイント

こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho )です。

ここ最近「wpXクラウドからwpX Speedへの簡単移行に失敗します」「wpXレンタルサーバーからwpX Speedへの移行がうまくいきません」という相談がたくさん届きます。

どうやらwpXクラウドとwpXレンタルサーバーどちらも2019年10月24日で新規受付が終了して、現在はwpX Speedへの移行キャンペーンがPRされているようです。

そして、移行のために「WordPress簡単移行」という機能が用意されているのですが、これがうまく機能しないケースが結構あるみたいで…。僕のところに届く相談は、ほとんどこの内容です。

実際に移行を試してみて分かったのは、

  • データベースのデータが1GB以上あると簡単移行が機能しない
  • マルチサイト機能を利用していると簡単移行が機能しない
  • PHPの関数制限を解除しないと簡単移行が機能しないケースがある

などの症状が起きていました。

これらの症状が起きた際にwpX側は対応してくれず、ユーザーは自分の責任で手動移行しないといけないんですね。
(自社サービス内での移動なんだから長期的に考えたらサポートしてあげたほうがメリット大きいと思うのだけど。。)

僕みたいな規模のところにもこの相談が多く届くので、かなりの数の方々が困っている気がします。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回はwpXクラウドまたはwpXレンタルサーバーからwpx Speedへ移行する時に気を付けるポイントをご紹介します。

基本的な流れはマニュアルに沿って

wpXクラウドまたはwpXレンタルサーバーからwpx Speedへ移行する方に向けてのマニュアルページが用意されているので、基本はその内容に沿って進めていきます。


(wpX Speed サポートサイトより抜粋)

相談にくる方のほとんどはStep3で紹介されている「WordPress簡単移行」でエラーが出てしまうようです。なので、ここからはその場合の対処法を書いていきます。

余談ですが、Step5の「DNSレコードの編集作業をユーザーにさせる」というのも、(サーバーやドメインの知識がなくてもサイトを管理できるという)レンタルサーバーのメリットを消しているように感じちゃいます。

WordPress簡単移行でエラーが出るときには

WordPress簡単移行でエラーが出る原因はいくつかあるのですが、原因によっては下記の方法を試すことで動作するケースがあります。

execの制限を外す

wpXのサーバーにログインすると「PHP関数 制限設定」という項目があります。

この中にある『exec』という項目のチェックを外すことで、WordPress簡単移行が使えるようになります。

尚、操作方法の詳細は「PHP関数 制限設定」ページに記載があるので、こちらを参照してください。

プラグインを停止する

使用中のプラグインを停止することでWordPress簡単移行が動作するケースがありました。

おそらくですが、WordPress簡単移行でバックアップファイルを作成するときの処理と同じ関数名を使っているプラグインなどがあると動作しなくなっちゃうのだと思います。

「SQLのデータが大きい場合」「マルチサイト機能を利用している場合」はあきらめるしかない

WordPress簡単移行はSQLファイル(=データベースのデータ)の容量が1GB以上ある場合には利用できない仕様のようです。

また、WordPressのマルチサイト機能を利用しているサイトの場合も同様で、どちらも手動移行するしかありません。

このあたりの『簡単移行が使えないサイトの条件』については「WordPress簡単移行」ページに詳細が記載されています。

手動移行のポイント

ここまでの内容を踏まえた結果、WordPress簡単移行が利用できない方については手動移行するしか選択肢がありません。

サーバーの設定やデータベースをいじったことが無い方にとっては少し大変ですが、やること自体は複雑ではなく、「WordPressの移転」ページにマニュアルも用意されています

また、「All-in-One WP Migration」や「Duplicator」などの移行プラグインを用いることで作業を少し楽にすることもできます。

※wpxサーバーで「All-in-One WP Migration」を利用する場合、生成されたバックアップデータをダウンロードしようとするとエラーが起きるので、サーバー上から直接ダウンロードする必要があります

おわりに(代行作業も請け負っています)

以上、今回の記事ではwpXクラウドまたはwpXレンタルサーバーからwpx Speedへ移行する時に気を付けるポイントを紹介させていただきました。

ココナラで「サーバー移転の代行サービス」も出品しているので、ご自身で移行するのがどうしても難しいという方は気軽にご相談ください^^

当サイトではWordpressのカスタマイズ制作依頼を請け負っています。運営中のサイトで何かお困りのことがある方は、下記の記事を参照のうえ気軽にご相談ください。

どんな機能・要望でもOK!『Wordpressのカスタマイズ制作』はじめました。

こんにちは、webエンジニアのゾノ( @ozonosho )です。 このたびWordpressのカスタマイズ制作をはじめました。......

→この記事を読む
チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者70名!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら