ブログの始め方
2019.08.17

wordpressにおすすめのサーバーは「エックスサーバー」一択!

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

今回の記事はサーバー選びがテーマ!
wordpressを利用したブログを始めるために必須となる「サーバー」について、基礎知識から選び方のポイントまでご紹介いたします。

はじめにサーバー選びを間違ってしまうと後々大変なことになるので、、、ぜひ参考にしてください。

目次
1.ブログに必要な「サーバー」とは
2.wordpressにおすすめのサーバーは「エックスサーバー」一択!
3.エックスサーバーの契約方法
4.おわりに

ブログに必要な「サーバー」とは

これからブログを始める方にとって「サーバー」は聞き慣れない単語だと思います。しかし、サーバーはブログを運営するうえで必須となるものなのでしっかり理解しましょう。

サーバーとは

サーバーとは、「サービス(Service)を提供するコンピューター」の略語です。コンピューターなのでパソコンとほぼ同じようなものをイメージしてもらえれば大丈夫です。

たとえば「ブログを見る」「ブログを投稿する」「メールを送る」「オンラインゲームをする」など、インターネットを経由しておこなうサービスはいずれもサーバーが提供してくれています。

パソコンとサーバーの違い

ふだん自分が使用するパソコンとサーバーとの大きな違いは下記の2点です。

  1. 他のパソコンからのリクエストに応える処理に特化している
  2. 24時間稼働している

たとえばアメブロを利用する場合、アメブロのサーバーがブログを投稿・公開するためのプログラムを用意してくれています。そのためアメブロを利用する際には自分のパソコンの中にブログ投稿プログラムを構築しなくて済みます。

そしてアメブロのサーバーが24時間稼働してくれているおかげで、自分のパソコンの電源を落としてもブログはweb上に24時間公開されています。

このようにサーバーはブログを投稿・公開するために必要なサービスを提供してくれているため、ブログを運営するためには必須のものになります。

サーバーを自分で契約するケースとそうでないケース

アメブロやはてなブログといった一般的な無料ブログ作成サービスの場合、サーバーは各サービスが用意してくれています。

そのため利用者はサーバーというものをまったく意識することなくブログを運営することができます。

それにたいしてwordpressを利用してブログを作成する場合、サーバーは自分で契約する必要があります。

サーバーを契約するための手間や費用はかかってしまいますが、そのぶん無料ブログ作成サービスにあるような制約(アフィリエイト商材の制限や、記事ジャンルの制限など)を受けないというメリットもあります。

下記の記事のとおりこのサイトでは「熱意を持ってブログに取り組むならwordpressを利用すべき!」と伝えているので、自分でサーバーを契約することを推奨しています。

wordpressにおすすめのサーバーは「エックスサーバー」一択!

サーバーを契約しようと思ったときにまず悩むのが「どのサーバーを選べば良いのか」だと思います!

というのもググってみると世の中にはたくさんのサーバーがあり、サーバーごとに特徴もさまざまなんですよね。

そんなわけでブロガーに人気のサーバーを比較表にしてまとめてみました。

人気サーバー比較一覧表

各サーバーの内容はプランによって異なるため、ここではWordPressが利用できるプランの中でもっとも安いプランを取り上げて比較しています。

※スマホは横にスクロールできます

サービス名
(プラン)
月額料金 おすすめ度 php
処理速度
特徴
エックスサーバー
(x10)
900円 ★★★★★ 1位 最強のコスパを誇る1番人気のサーバー。処理速度が早いことに加えて、自動バックアップ機能まである安心・安全のサーバー。管理画面の使いやすさもピカイチ!
MixHost
(スタンダード)
880円 ★★★★☆ 2位 人気上昇中のサーバー。エックスサーバーに比べてやや処理速度は落ちるが、その分費用も少しおさえられる。ネットでの情報が少ない点がデメリット。
さくらインターネット
(スタンダード)
515円 ★☆☆☆☆ 4位 今でも利用者の多い人気のサーバー。処理速度はすこし低め。他のサーバーに比べると管理画面の使いづらさが目立つが、費用は安くおさえられる。
ロリポップ
(ライトプラン)
250円 ★★☆☆☆ 不明 安さと使いやすさがウリのサーバー。処理速度は低め。アクセス数が増えてくると捌ききれなくなるため、お試しとして利用するのにおすすめ。
ヘムテル
(ベーシック)
800円 ★★★☆☆ 3位 同時アクセスに強いサーバー。処理速度はエックスサーバーに比べて落ちるが、その分費用も少しおさえられる。自動バックアップなど安全面は良し。

上記のとおり、サーバーごとにそれぞれ特徴があります。

おすすめはエックスサーバー!

エックスサーバー公式HP

僕は普段エンジニアの仕事をしているので上記すべてのサーバーを利用したことがありますが、その経験からいうとエックスサーバーが断トツにおすすめです。
(もちろん当サイトもエックスサーバー!)

それは下記3点の理由からです。

  1. サイトの表示速度はphp処理速度に依存する
  2. 管理画面の使いにくいサーバーはwordpressの導入が大変
  3. 後からサーバーを変更するのは簡単ではない

いずれも重要なポイントなので簡単に説明します!

ポイント①
サイトの表示速度はphp処理速度に依存する

近年グーグルはサイトの表示速度を検索順位の評価対象とすることを発表しており、年を追うごとにその傾向は強くなっています。そのためサイトの表示速度はますます重要性を上げています。

wordpressの場合は「php」というプログラムを利用しているためサイトの表示速度はサーバーのphp処理速度によって決まるんですよね。つまり、サーバー選びの基準としてphp処理速度はとても重要なポイントになります。

エックスサーバーはメジャーなサーバーの中でphp処理速度が1位です。この点だけを見ても、エックスサーバーを選んでほしいなと思います。

ポイント②
管理画面の使いにくいサーバーはwordpressの導入が大変

wordpressを初めて導入する方にとって管理画面の使いにくさは致命的です。マジで…。

親切なサーバーだとwordpressを1ステップで導入できるのに、そうでないサーバーだと3倍ぐらいの手間がかかってしまいます。さらに、管理画面の分かりづらさゆえにwordpressを間違ったフォルダにインストールしてしまうなんてこともしばしば…。

サーバーの扱いに不慣れな方は、エックスサーバーなど管理画面の使いやすいサーバーを選ぶべきでしょう。

ポイント③
後からサーバーを変更するのは簡単ではない

あまり語られることはありませんが、後からサーバーを変更するのはサーバー初心者にとって簡単な作業ではないんです。

一度ブログ運営をはじめてしまった後にサーバーを変更する場合には、既存のデータをすべて新しいサーバーに移動して新しいサーバーで動くようにしなければいけません。普段エンジニアの仕事をしていてもこれはなかなか不安要素の多い作業です。

そのため、「まずはロリポップ(安いサーバー)で契約してアクセスが増えたらエックスサーバーに変更する」という発想はあまりおすすめできないんですよね。後から支払うツケが高くなってしまうので…。

できることならはじめから中長期に渡って利用できるサーバーを選んだほうが良いでしょう。

まとめ

ここまでに挙げた理由から、wordpressにおすすめのサーバーはエックスサーバーだと確信を持って言えます。他のメジャーなサーバーに比べてすこしだけ費用は高いですが、それに見合う対価は十分に得られます。

これからブログを始める方はぜひエックスサーバーを利用してみてください(*´`)

エックスサーバーの契約方法

ここからは実際にエックスサーバーを契約して利用する手順をお伝えしていきます。

契約は2,3分もあれば完了できます。さっそく見ていきましょう。

まずは公式HPより申込

公式HP:https://www.xserver.ne.jp/

公式HPにアクセスしたら、下図のとおりページ内にある「お申込みはこちら」ボタンを探してクリックしてください。

※スマホの場合はトップページを下のほうにスクロールすると「お申込みはこちら」ボタンがあります

すると下記のようなページが表示されます。

エックスサーバーの契約が初めての方は、赤枠で囲んだ中にある「新規お申込み」ボタンをクリックしてください。

すると下図の申込フォームが表示されます。

「サーバーID」項目には好きなIDを入力いただいて大丈夫です。

「プラン」はX10を選択しましょう。X20・X30のプランはそれぞれ使用できる容量が大きくなりますが費用も高くなります。大規模なサイトを複数運営するような場合でない限りX10プランで十分です。

あとは個人情報の項目をすべて入力して申込みをおこなえば登録完了です。

登録後にお支払いまで完了すれば正式にサーバー契約は完了となります。

管理画面のご紹介

契約が完了した方に向けて、エックスサーバーの管理画面をご紹介いたします。

管理画面ではさまざまな設定をおこなうことができます。はじめは迷子になってしまいそうですが、設定が必要なのは主に「ドメイン」「wordpress」の2つのみになります。

ドメイン設定では、ご自身のサイトのURLを好きなURLに変更するための設定をおこなうことができます。

wprdpress設定では、wordpressを簡単にインストールすることができます。

どちらも直感的に使える設定画面ですので、サーバーを契約したらぜひ確認してみてください。

おわりに

以上、今回はwordpressにおすすめのサーバーについてお話させていただきました。

次回はブログに好きなURL(ドメイン)を設定するために必要となる「ドメインの取得方法」についての記事を公開予定なので楽しみにお待ちください。

また、ただいま当サイトでは『ブログを始めるために必要な情報をすべてまとめたページ』を準備中です。まもなく公開されますので、そちらもあわせて参考にしてください。

ゾノについて

興味ある方を探しています!