2017.03.05

個人事業主・フリーランスが「集客」で悩んだときに読むべき本10冊

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

今回のブログでは個人事業主・フリーランスが「集客」で悩んだときに読むべき本10冊をご紹介します!

個人事業主10年を経て現在法人3期目!
僕自身の経歴を簡単に書くと、24歳でカフェを開業、大赤字のカフェを4年間で大黒字にしました。その後、古着屋・居酒屋・ECサイトの集客を手伝い、現在は自身が立ち上げたwebサービスやコミュニティスペースなどを運営しています。

ちなみに、集客はすべての事業で右肩上がりの実績を出しています。

業種がバラバラにもかかわらずすべての事業で実績を出すことができたのは「集客の基本的な考え方は業種を問わず同じもの」だからです。

そのため、このブログでは集客の基本的な考え方を分かりやすく教えてくれる本だけをご紹介します!

主には個人事業主・フリーランスを対象とした本です。集客に悩み、夢を諦めてしまいそうになっている方々に読んでほしいなと思います。

尚、当サイトではこれから集客を学ぶ方に向けて『はじめての集客で知っておくべき考え方(全5記事)』も連載しています。ぜひあわせてご覧ください。

はじめて集客の本を読む方におすすめの4冊

売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略

ストーリーに沿って「集客に必要な考え方」から「自分の事業に活かせるフレームワーク」まで学べる本です。

知識がなく集客に悪戦苦戦する主人公がすこしずつ知識を身につけて実践して売上を改善していくストーリーは、自分と重ねて読めるのでとても頭に入りやすいです。

優れたビジネスモデルの作り方を学べるのでぜひはじめに読んでいただきたい一冊です。

お金をかけずに繁盛店に変える本

店舗を運営していてこれまで「集客」について勉強をしたことが無い方は、ぜひこの本を読んでほしいです。
集客の基本的な考え方をマクロな視点で学ぶことができます。また、著者自身が苦しい自営経験の末に個人事業専門コンサルになった経歴のため、「どんな状況でもあきらめずに頑張ろう…!!」という気持ちをもらえます。

これ、知ってました?集客に、お金はかからないのです。

上の本とあわせて是非読んでほしい本です。
「人は仕様ではなく感情で買う」「安いから買うのでなく欲しいから買う」などなど、当たり前なのに売り手になると気付けないことを丁寧に教えてくれます。ストーリー調なので実際に自分の事業に置きかえて考えられるのも良いです。

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ

集客コンセプトを考えるためのヒントや、自分の事業を広げる方法を考えるためのヒントが書いてある本です。凄いのは、タイトルのとおり「お金は一切かけずペンだけで叶える方法」だという点です。

自分のサービスを視点を変えて捉えることで新しい付加価値をつけることができることを教えてくれます。業種を問わず使える考え方を学べるのでおすすめです。

集客の基本的な考え方が身についたら読んでほしい6冊

60分間・企業ダントツ化プロジェクト

集客において間違いなく最強の本です。
日本一のマーケッターと呼び声の高い神田昌典さんが書いた本で、優れたビジネスモデルを60分間で生み出せるようになります。

難しい内容がとても分かりやすく書かれていますが、それでもマーケティングの幅広い知識をグッと詰め込んだ1冊なので、上記で紹介したはじめての方向けの本を読んだあとぐらいのタイミングで読むことをおすすめします。

少し古い本ではありますが、驚くことに記載されている手法は今でもまったく色あせることなく効果があります。僕も新しいサービスを企画するときには必ずこの本の手法を取り入れて考えます。

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!

「リピーターづくり」に必要な考え方を教えてくれる本です。
どの事業も良い商品を提供しているなかで「良い商品を提供すれば自然とリピーターはついてくる」という考え方は正しくありません。商品に自信があるのにリピーターがつかないと悩んでいる方にはぜひ読んでほしいです。

お客様は「えこひいき」しなさい!

「ファンづくり」に必要な考え方を教えてくれる本です。
事業の生存率は、リピーター・ファンの率によって決まります。上の本とあわせてぜひ読んでほしい1冊です。

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

「口コミ・紹介づくり」に必要な考え方を教えてくれる本です。
新規客を口コミ・紹介によって集められるようになったとき、その事業は安定して成長し続けることができます。この本ではこれまでコントロールできないと思われていた「口コミ・紹介」を促すための方法を学ぶことができます。

弱者の戦略―人生を逆転する「夢・戦略・感謝」の成功法則

「ランチェスター戦略=弱者の戦略」を学べる本です。
個人事業が大手企業と戦うときにどうやって戦うべきかを教えてくれます。ランチェスター戦略について書かれた本は数多くありますが、個人的にはこの1冊がおすすめです。

黄金のおにぎり

集客に必要な「ブランディング」について分かりやすく学べる本です。
ブランディングというと大手企業の戦略のイメージがありますが、実際には無名な個人事業だからこそ「他との違いを強く知ってもらうためのブランディング」が必要になります。この本ではブランディングを用いた集客の考え方を1~2時間のストーリーで学べるのでおすすめです。

おわりに

以上、個人事業主・フリーランスが「集客」で悩んだときに読むべき本10冊を紹介させていただきました。

これまで数百冊の経営書を読んできましたが、テクニックではなく考え方を教えてくれる本は少ないです。僕自身が赤字で苦しかったときに救われて、今もなお役に立ち続けている10冊なので、集客に悩む個人事業主の方に少しでも参考になれば幸いです。

当サイトでは、これから集客を学ぶ方に向けて『はじめての集客で知っておくべき考え方(全5記事)』も連載しています。ぜひあわせてご覧いただけると嬉しいです。

あなたの事業の成功を心から祈っています^^

チャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ運営中!

生きづらさを抱える人のチャレンジを応援する無料オンラインコミュニティ『Cree』をスタートしました。ただいま参加者100名突破!お互いの目標を共有したり、就労・就職のサポートするサービスを無料で提供しています。

オンラインコミュニティの詳細はこちら

ゾノについて

お仕事のご相談はこちら